トロフィーをもらう時に知っておきたい!どうやって注文している?

トロフィーの大半は既製品

大きな成果を上げてトロフィーをもらう時に疑問に思われることが多いのが、このトロフィーはどのようにして製作されたものなのだろうということです。実は大抵の場合にはトロフィーを扱っている記念品系のショップがいくつもあり、そのショップの工場や提携している製造工場で製作されている既製品が利用されています。大まかな色形は既に決められていて、その中に名入れをすることによってトロフィーが作られているのです。どの程度まで自由度があるかはショップ次第ですが、追加料金を払えば比較的柔軟に手を加えてもらうことができます。既製品を利用することでトロフィーそのものにあまりコストをかけないようにしつつ、誰もが納得するような見栄えのものにしているのです。

オリジナルのも製作可能

本当に大きな業績に対して表彰を行うときには唯一無二のトロフィーを与えるということも少なくありません。記念品系のショップや工芸品を扱っている業者ではしばしばオリジナルのトロフィーの受注製作も行っていて、大きな場面では活用されています。デザインから全て入稿して制作を依頼することもできますが、どのようなトロフィーにしたいかについてヒアリングをしてもらってデザインを考案してもらうことも可能です。予算に応じた製作を依頼することもできる業者が多くなっていて利用しやすくなっています。安価な素材で作り上げるトロフィーであれば既製品とほとんど変わらない価格になることもあるのでオリジナルのものを作るケースも増えてきているのが現状です。

トロフィーとは主にスポーツの試合などで優勝した人に授与される優勝杯や優勝盾のことです。もともとは戦利品を意味しており、勝利の女神に祝福された人を称える儀式的なものです。